“先着30名”『伝統的工芸品 大館曲げわっぱ』と『北秋田市鷹巣町 あきたこまち』セット。秋田に拘る至高の親子丼ミールキット販売開始!

  • “先着30名”秋田に拘る至高の親子丼ミールキット販売開始!

こだわり抜いた従来の親子丼に、比内地鶏生産地の伝統的工芸品「大館曲げわっぱ」とお店と同じこだわり「北秋田市鷹巣町 あきたこまち(無洗米)」をセットにしたミールキットを販売開始いたしました。

【 2021年8月12日販売開始 】
本家あべや 至高の親子丼セット /2人前 9,800円(税込)
(内容)
・親子地(割下、比内地鶏)、比内地鶏卵
・北秋田市鷹巣町 あきたこまち

・伝統的工芸品 大館曲げわっぱ オリジナルどんぶり
・プロの味に近づけるオリジナル親子鍋


本家あべやの看板料理を再現する基本のミールキットは、職人が作りながらポイントを指南する動画もご用意。お客様の好みに合わせて作ってもらえるように「半熟とろとろ親子丼」と「完熟ふわふわ親子丼」の2種類の作り方を配信。プロでさえ作り手によってニュアンスの変わるような繊細な料理ではありますが、ご自宅で調理工程の違いによる味の変化を含めて体験を楽しんでもらいたいミールキットです。せっかくなら徹底的に秋田に拘ってみたいというお声にお応えして、本家あべや店舗で提供中の秋田県産あきたこまち(無洗米)と親子丼用に作っていただいた大館曲げわっぱをご用意。「プロの味に近づけるオリジナル親子鍋(IH非対応)」はテフロン加工になっているので、割り下や卵が焦げついたり、汚れがこびりついたりしにくくなり、スムーズに親子丼が作れます。
比内地鶏、あきたこまち、秋田伝統工芸品の「オール秋田」の高みに至ったセットです。

  • 伝統的工芸品 大館曲げわっぱ オリジナルどんぶり

 

大館曲げわっぱ オリジナルどんぶり製作
今回、大館曲げわっぱ製作にご協力いただきましたのは大館工芸社。丸太の買い付けから製材、加工、桜皮縫い、底入れ、仕上げまで一貫して手掛けておられます。秋田比内地鶏生産地と同じ大館市の名産品です。本家あべや究極の親子丼を盛り付けるにあたりベストなサイズ、香り、質感、ご自宅での贅沢なひとときを感じられる仕上がりに製作してくださいました。


職人による丁寧な仕事
曲げわっぱの部材は、杉材の中でもっとも美しい木目をもつ年輪の柾目を使用。その柾目部分を薄く剥ぎ、熱湯につけて柔らかくしたものを、型に合わせて素早く曲げて乾燥。乾燥させた曲げわっぱを、桜皮で縫い留め、底面をわずかな隙間もないようにはめ込み、ヤスリをかけて完成させていきます。これらの工程は全て職人による手仕事、曲げわっぱが誕生した当時から変わらぬ技法で、時間と手間を惜しまず一つひとつ丁寧に作られています。日本各地にはさまざまな曲物がありますが、国の伝統的工芸品の指定を受けたのは大館曲げわっぱのみ。秋田杉の優雅な風合いと温もり、継承されてきた確かな技、それらが日本が誇る逸品を生み出しています。

大館曲げわっぱの歴史

秋田杉で曲物が作られるようになったのは約1300年ほど前。大館郷土博物館には推定10世紀初頭に制作された曲げわっぱが所蔵されており、驚くことに現在とほぼ同じカタチをしています。産業として確立したのは17世紀後半頃。大館城主佐竹西家が下級武士の副業として奨励し、発展していきました。1980年には国の伝統工芸品にも指定を受けるなど、秋田を代表する特産品へと成長しました。

 

  • 北秋田市鷹巣町 あきたこまち

北秋田市鷹巣町 あきたこまち(無洗米)
本家あべやのお店でも提供しているのは、秋田比内地鶏生産地のお隣、北秋田市のあきたこまちです。ご自宅でも簡単に調理できるように無洗米でお届けいたします。いくつか種類のある無洗米のなかで、今回ご用意したのは「乾式無洗米」。お米の表面に残っている「ぬか」をブラシで研磨し取り除いていく手法の無洗米です。一般的な無洗米は精米されたお米を水で洗って脱水そして乾燥を行なっていますが、乾式無洗米は純粋に米を磨いて糠をとる方法のため、食味を落とさず保存性も抜群です。ご自宅ではサッと1回水洗いするだけで十分美味しいお米に炊き上がります。
 

  • 商品開発の背景

 

「オール秋田セットを作ってみてほしい!」
あるお客様の声から新たなセット開発がはじまりました。
ご注文いただく秋田県外の方からは「せっかくなら、あきたこまちで食べてみたい」、当社店舗にご来店くださる秋田のお客様からは、「せっかくなら、伝統工芸品の大館曲げわっぱも全国に広めてほしい!」とお声をいただいております。
秋田県大館市には比内地鶏のほかに、伝統工芸品大館曲げわっぱがあります。ちょうど比内地鶏生産地から車で30分程度のところに、ひとつひとつ手作りで伝統工芸士の方が長い時間をかけて作る大館工芸社があります。同じ地元で古くから親交があったこともあり、このお客様の声を相談したところ親子丼専用のどんぶり製作を快く引き受けていただけました。ご飯を平らに盛ることで、とろっとろの半熟卵がバランスよく食べられる理想の形状、上品な杉の香りが香ばしく焼き上げた比内地鶏と絶妙な風味を生み出す、それが本家あべや究極の親子丼の完成形です。大量生産が難しい手作りの大館曲げわっぱのため、まずは数量限定で販売開始し、お客様からのご意見やご感想をお伺いすることからスタートいたします。

購入はこちらから↓

詳しくはこちら→至高セット